現役復帰挑戦の新庄剛志氏 高木豊氏へ「ほっといて」 「客寄せパンダ」なら「合格を拒否」とも

[ 2019年11月21日 13:05 ]

新庄剛志氏
Photo By スポニチ

 阪神や日本ハムで活躍し、メッツなど大リーグでもプレーし、13日に現役復帰挑戦を宣言した新庄剛志氏(47)が21日、自身のインスタグラムを更新。球界の大先輩で、野球評論家でYoutuberとしても活動する高木豊氏(61)へのメッセージを掲載した。

 新庄氏は「僕の事に対して何言っても構わない」としつつも「俺と一緒に挑戦し始めてくれてる人達の気持ちを冷ますような発言だけは悲しくなるのでして欲しくないです」と訴え。「いつも高木豊さんの動画を見て勉強し、楽しく見させてもらってます 球団が金儲けのために客寄せパンダとして僕をとるならわかる 夢に向かって挑戦し始めた人たちがそれを聞いてテンションが下がったり諦めてしまった寂しい 客寄せパンダとして合格したんだなくらい自分の動きを見れば馬鹿じゃないからわかるその時は合格を拒否する」と続けた。

 「12年間のブランクがあり目の衰えがあり筋肉が腐りかけてるのもわかったうえでの無謀な挑戦くらい自分が1番分かってます」としつつ「最後にただただ真剣です」とも。「プロ野球を舐めるな新庄って 今は新庄剛志が1番わかってます 何歳になってもチャレンジするって気持ちは俺の勝手なんでほっといて下さい まだ子供なんで youtubeだけ頑張って下さい では失礼します高木豊さん」と呼びかけた。

 高木氏は17日付の動画で新庄氏のプロ野球復帰宣言について「応援したいけど、本当に真剣にやるのかな?」「興業的にはお客さんは入る。勝負事はさておいて、ショーということを考えると楽しい」「47歳で復帰って、興行的に考えるしかない」などと言及していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月21日のニュース