東京五輪の米大陸予選組み合わせ決定 米国とドミニカ共和国が同組

[ 2019年11月21日 05:30 ]

 東京五輪の米大陸予選(来年3月22~26日、米アリゾナ州)と世界最終予選(来年4月1~5日、台湾・台中)の組み合わせ抽選が20日、大阪府堺市で行われた。米大陸予選は米国、プエルトリコ、ドミニカ共和国、ニカラグアがA組、コロンビア、キューバ、ベネズエラ、カナダがB組に入り1次ラウンドを戦う。

 各組上位2チームがスーパーラウンドへ進み、1位が五輪出場権を獲得。2、3位は世界最終予選に回る。世界最終予選はその2チームと中国、台湾、オランダ、そしてオセアニア予選1位チームの6チームが総当たりのリーグ戦で最後の五輪切符1枠を争う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月21日のニュース