楽天・由規、完全復活へツーシーム習得取り組み 30万円UPでサイン

[ 2019年11月21日 05:30 ]

「来年はシーズンを通して1年間波なく投げたい」と意気込みを明かす楽天・由規
Photo By スポニチ

 楽天の由規がモデルチェンジして完全復活を目指す。今季は育成契約から支配下に復帰し、9月26日の西武戦で481日ぶりに1軍で登板。仙台市内の球団事務所で行われた契約更改で30万円アップの450万円でサインした。(金額は推定)

 来季は年間通して活躍すべく「1球で仕留められる球。真っすぐの軌道で少し曲がり左打者が思わず前に飛ばしてしまう」と持ち味の直球にこだわらず、ツーシーム習得に取り組んでいる。同時に自らの投球をトラックマン(弾道測定器)で分析し、投球の改善につなげる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月21日のニュース