いきなり山口VS大谷も!? 巨人山口獲り意欲のレンジャーズ新球場、公式戦こけら落としVSエンゼルス

[ 2019年11月21日 05:30 ]

メジャー挑戦について語る山口(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 レンジャーズがポスティングシステムを利用して大リーグ移籍を目指す巨人・山口俊投手(32)の獲得に乗り出すことが19日(日本時間20日)、分かった。既に先発投手を補強する方針を示しており、再建に向けた先発の一角として山口を評価。来季から使用する開閉式の新球場グローブライフ・フィールドで改善された環境面を売りに山口のハートをつかみにいく。

 開閉式ドーム型新球場「グローブライフ・フィールド」の公式戦のこけら落としは開幕2カード目の来年3月31日~4月2日(日本時間4月1~3日)のエンゼルスとの3連戦だ。エ軍の大谷は昨秋の右肘手術、今年9月の左膝手術のリハビリ中で来シーズンは2年ぶりに投打二刀流の復活を目指している。「レンジャーズ・山口」が誕生すれば、投手もしくは打者・大谷との初対決がいきなり実現する可能性もある。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月21日のニュース