オリ山岡 シャンパンファイト宣言!侍で初体験し興奮「優勝したら、俺がビールをシャンパンにします!」

[ 2019年11月21日 05:30 ]

侍ジャパンで活躍した山岡(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 侍ジャパンの一員としてプレミア12に参加していたオリックスの山岡が、夢の猛牛シャンパンファイト構想を宣言した! この日は大阪市舞洲の球団施設を訪れ、関係者などに世界一奪還のあいさつ。初体験というシャンパンファイトについて「めちゃくちゃ楽しかった。来年オリックスが優勝したら、俺がビールをシャンパンにしますよ!」と屈託なく笑った。

 まさかの自腹か、それとも…。「それぐらいよかったので、絶対もう一回やりたいですね」と続けて笑う。来季24年ぶりのV奪還を目指すオリックスは、現状12球団で最も優勝から遠ざかっており、球界初のど派手祝勝会もあり。今季13勝4敗で勝率第1位に輝いたエースの希望とあらば、球団も無視はできないだろう。

 一方で東京五輪には熱い思いを口にした。「ずっと出たいと思っていたし、今回代表での自分の立ち位置も分かった。オフは短いが、来季の開幕にしっかり合わせたい」と、28人から24人へと減る五輪キップは譲れない思いを明かした。

 また同じく舞洲を訪れた吉田正も意識を高めた。「侍で感じた勝ち癖、勝つ喜びをチームに持ち帰りたい。今年はスタートダッシュに失敗しているので、来季はしっかり準備したい」。投打の柱がフル回転すれば、日本球界初のシャンパンファイトが実現するかもしれない!?

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月21日のニュース