巨人・村上 来季1軍デビューへ「打撃の確実性を上げたい」

[ 2019年11月21日 21:55 ]

契約更改交渉に臨んだ巨人・村上
Photo By スポニチ

 巨人・村上海斗外野手(24)が21日、川崎市のジャイアンツ寮で契約更改交渉に臨み、30万円減の710万円でサインした。

 2年目の今季はイースタン・リーグで51試合に出場し、打率・156。強肩と俊足が売りも、打撃力の向上が求められる。「バッティングの確実性をあげたい。自信のある足と守備からチャンスをもらって、1軍の舞台でプレーしたい」と来季の1軍デビューを目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月21日のニュース