DeNA筒香 憧れのメジャーへ「思い切って挑戦したい」

[ 2019年10月29日 12:21 ]

報道陣からの質問に答える筒香(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 DeNAの筒香嘉智外野手が29日、横浜市内のホテルで会見を開き、今オフにポスティングシステムを利用してメジャー挑戦を目指すことを正式表明した。

 
 主な一問一答は以下の通り。

 ――キッカケは。

 「プロに入る前から、小さいころからの夢でもあったメジャーリーグ挑戦という思いが僕の中にずっとあったので、そこに行って勝負したいと決断させていただきました」

 ――憧れとは具体的にいつから。

 「一番はイチローさんや松井秀喜さんのプレーする姿をテレビで拝見して、イチローさん松井さんが活躍している姿を小さいころに見て、だんだんメジャーリーグへの憧れが強くなっていきました」

 ――挑戦を決めてから誰かに相談をしたのか。

 「自分で最終的に決めたのが一番。相談というより、自分の意思で挑戦することを決めさせていただきました」

 ――ポジションやチームへのこだわりは。

 「まだ何も決まっていない状態ですし、どうなるかは分かりません」

 ――メジャーの舞台でどういう姿を見せたいか。

 「これまでと変わらず、チームの勝利に必死になって貢献するという姿を見ていただきたいです」

 ――どういう形で自分のプレーが通用すると考えているか。

 「まだメジャーリーグの方で野球をしたことがないのでどうなるか正直分かりませんが、自分の持っている力を最大限に発揮できる準備を今までと変わらずして、思い切って挑戦したいと思います」

 ――球団決定へ重視すること。

 「まだ具体的に何も決まっていないし、もう少し時間があるので今から考えます」

 ――筒香選手にとってメジャーリーグという場所はどんな場所。

 「世界の素晴らしい選手が集まっている場所ですし、世界一レベルが高い場所だと思っています」

 ――球団、ファンへ一言。

 「横浜DeNAベイスターズに入団して10年経ちましたが、昨年ポスティングの話をさせていただいたときも、今年も、快く決断を尊重して下さったことに感謝しかないです。ファンの方は、もちろんプレーする中で良いとき、そうでないときありましたが、毎日変わらず熱いご声援をいただき成長できたと思いますので、感謝の気持ちしかないです」

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月29日のニュース