日本ハム・清宮 無事手術終了 2月沖縄Cで復帰目指し近日中にリハビリスタート

[ 2019年10月29日 05:30 ]

 日本ハムの清宮が横浜市内の病院で右肘関節形成術を受け、無事に終了した。全治は約3カ月で来年2月の沖縄・名護キャンプでの復帰を目指し、近日中に千葉・鎌ケ谷の2軍施設でリハビリをスタートさせる。

 清宮は高卒2年目の今季も右肘などコンディション不良に泣かされ昨季同様に7本塁打。今月17日に手術の予定だったが、体調不良で延期していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月29日のニュース