巨人 ロッテ鈴木&楽天美馬獲り 日本一奪回へ両選手を「本格的に調べます」

[ 2019年10月29日 05:30 ]

国内フリーエージェント権の行使を決断したロッテ・鈴木(右)     
Photo By スポニチ

 巨人は28日、国内FA権行使を表明したロッテ・鈴木大地内野手(30)と、楽天・美馬学投手(33)の獲得に乗り出す意向を示した。大塚淳弘球団副代表編成担当が東京・大手町の球団事務所で取材に応じ、両選手について「本格的に調べます」と明かした。

 鈴木は今季、内野の全ポジションで先発したほか左翼でも出場。「阿部が引退して補強しないといけない。どこでも守れるとなると魅力的」と大塚副代表。打撃面も、今季15本塁打したことに「ドームだったら20本くらいいくんじゃないか」と話し、トラックマンなどのデータを含めた本格調査に乗り出す。

 また、美馬については「開幕からシーズン通して投げるピッチャーは貴重。日本シリーズで負けて投手力不足というのがはっきり見えた」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月29日のニュース