JR西日本 零敗…ソフトBドラ1佐藤3番も打線機能せず「悔しいです」

[ 2019年10月29日 17:05 ]

第45回社会人野球日本選手権 1回戦   JR西日本0―3Honda ( 2019年10月29日    京セラD )

<社会人野球日本選手権 Honda・JR西日本> Hondaに敗れ、悔しそうな表情のJR西日本・佐藤(中央) (撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 JR西日本は、ソフトバンクのドラフト1位指名の佐藤を3番に据えた打線も機能しなかった。平日にも関わらず、大応援団が駆けつけたJR西日本だったが、無念の6安打で零敗に終わった。

 花本輝雄監督は「打てなかったのに尽きる。相手投手にうまくかわされた。こちらは対応力がなかった」と唇を噛み締めた。佐藤も4打数1安打。「悔しいです」と成果がなかった社会人ラストゲームに反省していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月29日のニュース