「eBASEBALL」にレジェンドOB参戦!あのONが現役選手と一緒にプレー!

[ 2019年10月29日 07:00 ]

新たに参戦する「レジェンドOB」
Photo By 提供写真

 あのONでプレーできる!?日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメントが共催する「eBASEBALL プロリーグ」の2019年シーズンで、各球団のレジェンドOBが参戦することが決まった。

 プレイステーション4のソフト「実況パワフルプロ野球」を使用してのリーグは今年が2年目で、シーズンは11月3日に開幕。12球団のプレーヤーが日本一の座を目指してゲームの腕を競う。

 昨季は現役選手のみのチーム構成だったが、プロ野球名球会の全面協力で、各OBの賛同を得て新たな試みが実現した。

 例えば巨人は長嶋茂雄、王貞治、江川卓、斎藤雅樹、松井秀喜の5選手。ONが他の現役選手と一緒にプレーする、夢のようなシーンが見られる。

 レジェンドOBを使えるのは、各対戦カード3試合のうち第3試合のみ。その他にも様々なルールが設定されている。どこで「切り札」を出すか。その戦術も重要となる。

 各球団のレジェンドOBは以下の通り。

 【西武】西口文也、潮崎哲也、松井稼頭央、辻発彦、中西太
 【ソフトバンク】斉藤和巳、杉浦忠、松中信彦、小久保裕紀、門田博光
 【日本ハム】西崎幸広、岩本勉、小笠原道大、金子誠、稲葉篤紀
 【オリックス】山田久志、平井正史、福本豊、梨田昌孝、中村紀洋
 【楽天】石井一久、伊藤智仁、山崎武司、鉄平、栗原健太
 【ロッテ】小宮山悟、黒木知宏、初芝清、井口資仁、サブロー
 【DeNA】平松政次、三浦大輔、鈴木尚典、駒田徳広、高木豊
 【広島】黒田博樹、佐々岡真司、山本浩二、前田智徳、衣笠祥雄
 【巨人】斎藤雅樹、江川卓、長嶋茂雄、王貞治、松井秀喜
 【中日】川上憲伸、岩瀬仁紀、谷繁元信、荒木雅博、井端弘和
 【阪神】井川慶、村山実、掛布雅之、赤星憲広、岡田彰布
 【ヤクルト】高津臣吾、岡林洋一、古田敦也、池山隆寛、真中満

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月29日のニュース