日本ハム・輝星“カーショーカーブ”完コピだ!アリゾナC豪華施設で世界的左腕データ基に練習

[ 2019年10月29日 05:30 ]

宮崎サンマリンスタジアムでブルペン入りした日本ハム・吉田輝
Photo By スポニチ

 日本ハム・吉田輝が米国時間30日(日本時間31日)から始まるアリゾナ秋季キャンプで、サイ・ヤング賞3度の169勝左腕であるドジャース・カーショーが得意とするカーブを「完コピ」する。

 使用するのは業務提携先のレンジャーズの豪華施設。施設内にはメジャーの有名選手も利用する施設「ドライブラインベースボール」の器具も用意され、最先端のトレーニングが可能だ。有名投手の球種の回転軸や回転数など細かいデータもあり、吉田輝も「まだ自分のカーブはへぼいですけど(過去に)測ったら(カーブのデータが)カーショーとちょっと似てるみたい」と世界的左腕のデータを基に練習する意向だ。

 この日で宮崎フェニックス・リーグが終了し「状態はいいです」と笑顔。持ち前の直球を生かすため、カーブも磨きをかける。(山田 忠範)

 ▽ドライブラインベースボール 米シアトルが拠点のトレーニング施設で、トレーナーや医師、動作分析の専門家らさまざまな分野のプロが常駐。科学的で安全な指導が受けられると評判を呼び、現役選手やドラフトを目指す大学生ら、年間約500人がここで汗を流している。米アリゾナセミナーなど、世界各地で練習会や講習も開催。日本ハム・金子も今春キャンプ前に、練習方法などを学んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月29日のニュース