DeNA筒香 ポスティングでのMLB挑戦を正式表明「メジャーリーグに挑戦します」

[ 2019年10月29日 11:16 ]

報道陣からの質問に答える筒香(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 DeNAの筒香嘉智外野手(27)が29日、横浜市内のホテルで会見を開き、今オフにポスティングシステムを利用してメジャー挑戦を目指すことを正式表明した。

 筒香は会見の冒頭で「本日はお集まりいただきありがとうございます。私、筒香嘉智はポスティングシステムでのメジャーリーグに挑戦します」と宣言。「快くポスティングを認めて下さった横浜DeNAベイスターズの関係者の皆さまに、心より感謝いたします」と球団に謝意を述べた。

 続けて「出身の和歌山から横浜高校で3年、横浜DeNAベイスターズに入団して10年、人生の半分をこの横浜の地で過ごしました。プロに入って結果が出ず、悔しい思いや焦った時期もありましたが、5年目からレギュラーとして試合に出ることができました」と振り返り「良いときも悪いときも、ファンの皆さまの温かいご声援で今の自分があると思っています。今日会見を開かせていただいたのは、この場でファンの皆さまにお礼をお伝えしたくて会見を開かせていただきました。10年間、本当にありがとうございました」とファンヘ感謝の思いを伝えた。

 最後は「アメリカに挑戦することに決めましたが、僕自身DeNAを遠くから、心から応援しています」と変わらぬチーム愛を語った。

 CSファーストSで敗退した7日、三原一晃球団代表が筒香の希望を容認する意向を明かしていた。横浜高から09年ドラフト1位でDeNAに入団し、今季でプロ10年を終えた筒香。通算205本塁打した日本の誇るスラッガーが、新たなステージに挑む。

 ▼ポスティングシステム 日本の所属球団は11月1日から12月5日までの間に大リーグ側に申請し、米30球団に通知された翌日から30日間、獲得希望の全球団と交渉できる。契約金、年俸、バイアウト(契約解除)額の総額を「トータル・ギャランティー・バリュー」とし、2500万ドル(約26億7500万円)までの部分に20%、2500万ドルから5000万ドル(約53億円)までに17.5%、5000万ドルを超えた部分に15%をかけた額を足し譲渡金を算出する。本制度は18年11月1日から3年契約。

 ◆筒香 嘉智(つつごう・よしとも)1991年(平3)11月26日、和歌山県生まれの27歳。小2から野球を始め、中学では堺ビッグボーイズで全国大会8強。横浜高では2年の春夏に甲子園に出場し、高校通算69本塁打。09年ドラフト1位で横浜(現DeNA)に入団。7年目の16年に44本塁打、110打点で2冠に輝く。日本代表として15年プレミア12、17年WBC出場。1メートル85、97キロ。右投げ左打ち。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月29日のニュース