ヤクルト 楽天退団・嶋の獲得へ「多方面から検討していきたい」

[ 2019年10月22日 05:30 ]

囲み取材に応じた楽天・嶋基宏
Photo By スポニチ

 ヤクルトが今季限りで楽天を退団する嶋基宏捕手(34)の獲得に動くことが21日、分かった。球団幹部が「(獲得を)検討します。選手会会長などをやったこともあり、人格者でもあると思う。多方面から検討していきたい」と明かした。これまでも水面下で調査を進めていたが、自由契約選手として公示され次第、動きを本格化させる見通しだ。

 野球協約の減額制限(1億円以下は25%)を超えるダウン提示を受けていた嶋はこの日、他球団への移籍を目指して自由契約を申し入れ、了承を得たことを明かした。生え抜きで13年目を迎えた今季は若手の台頭もあり、自身最少の57試合の出場にとどまった。「楽天を離れるのは凄く寂しい、悔しいし、悲しいけど、勝負したい思いがまだある。本当に必要としてくれる球団でやりたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月22日のニュース