阪神 糸原、右大腿部負傷で秋季練習参加見送り

[ 2019年10月22日 11:36 ]

阪神・糸原
Photo By スポニチ

 阪神の糸原健斗内野手(26)が22日、右大腿部後方の筋挫傷のため、この日から始まった秋季練習の参加を見送った。クライマックスシリーズ中に痛みを訴え、終了後に大阪府内の病院で診断された。この日はクラブハウス内で治療に努め、23日からは鳴尾浜のリハビリ組に合流する。秋季キャンプの参加については未定だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月22日のニュース