松坂「厚さにビックリした」 ラグビー日本代表・稲垣の屈強な身体に驚き

[ 2019年10月22日 20:13 ]

SMBC日本シリーズ2019第3戦   ソフトバンクー巨人 ( 2019年10月22日    東京D )

<巨・ソ>ブースからグラウンドを見つめる松坂(左)と高橋氏(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 今季限りで中日を退団する松坂大輔投手が、日本テレビ系列の中継でゲスト解説を務めた。

 自身は西武時代に2度、日本シリーズに出場。同じくゲストのラグビー日本代表PR・稲垣啓太が放送席の隣に座ると「(体の)厚さにビックリした」と驚きの表情を見せた。横浜高時代には帽子のつばに「One for All」と書いていたエピソードを明かし、稲垣が中学までプレーした野球の経験が生きていると話すと「そう聞くとうれしいですね」と笑顔を見せた。

 3回に亀井が同点ソロを打った際には「(前打者の)石川が球数を投げさせた影響があった」と指摘。バンデンハークは石川に10球を要しており「1人に多く投げると、次の打者は少ない数で(アウトを)取りたくなる」と分析していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月22日のニュース