ソフトB、開幕3連勝で球団初3年連続日本一へ一気に王手 日本一確率は83%に ポストSなんと9連勝

[ 2019年10月22日 22:00 ]

SMBC日本シリーズ2019第3戦   ソフトバンク6―2巨人 ( 2019年10月22日    東京D )

<巨・ソ>巨人に3連勝で日本一に王手となり、ベンチで手を叩く工藤監督(中)(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 パ・リーグ2位からクライマックスシリーズ(CS)を勝ち上がってきたソフトバンクが東京ドームに舞台を移して行われた日本シリーズ第3戦でもセ・リーグ覇者の巨人を6―2で下して3連勝。球団初となる3年連続日本一への確率は白星発進で62%、2連勝で75%となっていたが、3連勝でさらに83%まで上昇した。

 日本シリーズ初戦から無傷の3連勝は引き分けを挟んだケースも含めて過去に18回あり、そのうち日本一は15回。過去のデータ上、ソフトバンクの日本一確率は83%となった。

 また、ソフトバンクは6日のパ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ第2戦(ヤフオクD)からCSファイナルステージ(メットライフD)、日本シリーズを通じてこれでポストシーズン9連勝となっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月22日のニュース