ワールドシリーズ23日開幕 ナショナルズ先発は「2つの瞳」を持つ男

[ 2019年10月22日 11:39 ]

異なる瞳の色を持つナショナルズのシャーザー(AP)
Photo By AP

 大リーグのワールドシリーズは22日(日本時間23日)にテキサス州ヒューストンで開幕。21日には前日会見が行われ、初めて大舞台に進出したナショナルズの右腕、マックス・シャーザー(35)が2つの異なる“目の輝き”を見せて、登板する第1戦に意欲のほどをのぞかせた。

 シャーザーは生まれつき瞳の虹彩が左右で違う「ヘテロクロミア(虹彩異色症)」で、右が青で左が茶色。「小さいときから楽しんでいたよ。好まれるかどうかがわからないけれど、これが“自分”そのものだからね」と、「オッドアイ」とも呼ばれる先天的な特徴については自身のトレードマークとして受け入れてきた。

 今季は11勝7敗で、タイガース時代を含めて10季連続で2ケタ勝利を達成。アストロズの先発は今季20勝5敗で、リーグ最多の326奪三振を記録しているゲリット・コール(29)だが、シャーザーはまさに目の色を変えて?強敵に立ち向かうことだろう。

 なおAP通信によれば、1979年の調査で米国で虹彩異色症とされたのは2万5346人中65人で全体の0・26%の割合。俳優のダン・エイクロイド(67=カナダ)、キーファー・サザーランド(52=カナダ)、女優のケイト・ボズワース(36=米国)、ジェーン・シーモア(68=英国)らが「オッドアイ」の持ち主として知られている。

 <ワールドシリーズの日程>

 ▼第1戦=22日(ヒューストン)
 ▼第2戦=23日(ヒューストン)
 ▼第3戦=25日(ワシントンDC)
 ▼第4戦=26日(ワシントンDC)
 ▼第5戦=27日(ワシントンDC)
 ▼第6戦=29日(ヒューストン)
 ▼第7戦=30日(ヒューストン)

 *日付は米国時間。第5戦以降はシリーズの展開次第。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月22日のニュース