元野球少年のラグビー・稲垣、日本シリーズ中継に登場 「レジェンド」2人と同席に…

[ 2019年10月22日 19:18 ]

<日本シリーズ 巨・ソ>ブースからファンの声援に応える“笑わない男”稲垣啓太 (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 ラグビーW杯日本代表で「笑わない男」として話題となったプロップ・稲垣啓太(29)が22日、日本シリーズ第3戦・巨人―ソフトバンク戦(東京ドーム)を生観戦。2回終了後、放送席に登場し中学まで野球をしていたことなどを語った。

 ラグビー日本代表の桜のロゴが入った黒いポロシャツ姿の稲垣は、やや緊張した面持ち。「中学校まで野球をやっていたので、呼んでいただいた時、本当に嬉しかったです」と喜び、当時のポジションについては「キャッチャーです」と明かした。

 元野球少年だった稲垣は、解説を務める前巨人監督の高橋由伸氏(44)、中日を退団したゲストの松坂大輔投手(39)と同席し、「野球やっていたころのレジェンドの方なので本当にぼくでいいのかなって」と恐縮気味。巨人・亀井とソフトバンク・グラシアルの本塁打に、「迫力があって実際生で見るホームランは雰囲気が違いますね」と驚いていた。スタジアムのファンの応援にも触れ「熱い声援が選手の後押しになる」とも語った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月22日のニュース