ソフトB・グラシアル また先制被弾直後に一発!シリーズ2号ソロで同点に

[ 2019年10月22日 18:50 ]

SMBC日本シリーズ2019第3戦   ソフトバンクー巨人 ( 2019年10月22日    東京D )

2回無死、ソロを放ったグラシアルはナインの出迎えを受ける(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 SMBC日本シリーズ第3戦が22日、東京Dで行われ、3年連続の日本一へ2連勝中のソフトバンクが巨人と対戦。2回にグラシアルがシリーズ2号となる同点ソロを放った。

 初回、先発のバンデンハークが巨人1番・亀井にソロ本塁打を被弾。先制を許したが、直後の2回、先頭のグラシアルがフルカウントから巨人先発・高橋優のスライダーをバックスクリーンへ。高橋優とは初対戦だが甘く入った球を見逃さず、すぐさま試合を振り出しに戻した。

 グラシアルは第1戦の2回にも、巨人・阿部に先制弾を許した直後に逆転2ラン。この日も頼れる助っ人が重要な場面で真価を発揮した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月22日のニュース