日本ハム中田、愛娘に見せる戦う姿 開幕前夜は家族で食事「また長い1年が始まる」

[ 2019年3月30日 08:22 ]

パ・リーグ   日本ハム7―3オリックス ( 2019年3月29日    札幌D )

10回1死満塁、サヨナラ満塁本塁打を放つ中田(撮影・高橋茂夫) 
Photo By スポニチ

 中田家の開幕前恒例の食事はタイの尾頭付きだ。前夜は家族で食卓を囲み「また長い1年が始まるな」と実感したという。試合当日の朝は6歳の長女から出かける際に「パパ、頑張ってね」と送り出され「だいぶ野球も分かるようになってきたね」と目尻を下げた。

 昨オフに保有するFA権を行使せずに3年総額10億円で残留。23年完成の新球場でプレーする以外に、また新たなモチベーションができた。それは子供に野球選手として父の姿を見せることだ。長女は父親の仕事を理解しつつあるが、2歳の次女はまだ物心がついていない。「こればかりはどこまで現役でやれるかは分からないけど、そういう気持ちは確かにあるね」。

 応援してくれる家族の前で見せた格好いいパパの姿。今年もチームの、そして家族の大黒柱であり続ける。 (日本ハム担当・東尾 洋樹)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月30日のニュース