ロッテ 開幕戦は浜辺美波が始球式

[ 2019年3月12日 05:30 ]

浜辺美波
Photo By スポニチ

 ロッテの開幕戦となる29日の楽天戦(ZOZOマリン)で女優・浜辺美波(18)が始球式を務めることが11日、分かった。近日中に発表される。

 浜辺は透き通るような美しさと演技力を兼ね備えた本格派女優。17年に公開された主演映画「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」が興行収入35億円の大ヒットとなり、日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞した。テレビドラマやCMなどでも活躍している。

 昨季開幕戦はロッテのガムキャンペーンつながりで欅坂46の今泉佑唯(当時)、小林由依、長濱ねるが登場。浜辺も昨年4月に女優の土屋太鳳、広瀬すず、松井愛莉からロッテ「ガーナミルクチョコレート」のCMキャラクターを引き継いでおり、その縁が結んだ起用だ。

 ドラフト1位・藤原(大阪桐蔭)と同じ、00年生まれの「ミレニアム世代」。藤原はオープン戦5試合で12打数3安打、打率・250とアピールを続けており、開幕1軍に残れば、球団側は藤原を浜辺のキャッチボール相手に指名することも検討中だ。それぞれの分野で世代トップを走る2人の「共演」が見られるかもしれない。

 平成最後となる開幕戦の始球式。「ホームランラグーン」などが新設された本拠地ZOZOマリンにふさわしい、フレッシュな女優が第1球を投げ込む。

 ○…10日の中日戦(ZOZOマリン)で今季新設した「ホームランラグーン」1号を放った江村の記念Tシャツを発売する。定価、販売日などは未定だが、江村のオリジナルグッズは9年目で初めて。休日返上で汗を流した26歳は「1軍では初めてのホームラン。自分も凄く印象に残っています。これを着て買い物に行きます」と喜んだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月12日のニュース