巨人・ゲレーロ 2試合連続本塁打「うまく打てて良かった」

[ 2019年3月12日 16:00 ]

<OP戦ソ・巨>8回1死一塁ゲレーロは勝ち越し2ランを放つ(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人のアレックス・ゲレーロ外野手が12日、ソフトバンクとのオープン戦(北九州)でオープン戦2号2ランを放った。

 2―2の8回1死一塁から、甲斐野の148キロ直球を豪快に引っ張り、左翼席上段に運んだ。10日の阪神戦から2試合連続本塁打に「打ったのは内寄りの真っすぐ。前の打者を見てストレートに力があると感じたので負けないように合わせて打席に入った。うまく打てて良かった」と振り返った。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月12日のニュース