元阪神の西岡剛 BC栃木に入団 背番号は「1」

[ 2019年3月12日 12:55 ]

阪神時代の西岡剛内野手
Photo By スポニチ

 独立リーグのBCリーグ・栃木ゴールデンブレーブスは12日、昨季限りで阪神を戦力外となった西岡剛内野手(34)の入団を発表した。背番号は「1」。18日に入団会見を行う。

 西岡は大阪桐蔭から02年ドラフト1位でロッテに入団。10年には206安打を放ち、打率・346で首位打者に輝いた。ツインズを経て阪神で6年間プレー。昨季は25試合の出場に終わり、オフに戦力外通告を受け、12球団合同トライアウトにも参加して現役続行の道を探っていた。

 BCリーグ栃木は4月6日、茨城戦(ひたちなか)で開幕。昨季は村田修一内野手(現巨人ファーム打撃兼内野守備コーチ)が所属していた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月12日のニュース