ソフトバンク・甲斐 代打でオープン戦1号「いい感じでとらえることができた」

[ 2019年3月12日 17:25 ]

オープン戦   ソフトバンク2-4巨人 ( 2019年3月12日    北九州 )

<OP戦ソ・巨>6回、同点2ランを放つ甲斐(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・甲斐が、オープン戦1号を放った。

 0―2の6回無死一塁で代打で起用され、左腕・高木の直球を右翼席に運んだ。「右方向に強い打球を打てているし、いい感じでとらえることができた」と納得の表情だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月12日のニュース