ソフトB・サファテ 13日の巨人戦に出場へ!約11カ月ぶりの登板「アシタ、スゴイ」

[ 2019年3月12日 15:30 ]

 守護神がマウンドに帰ってくる。ソフトバンクのデニス・サファテ投手(37)とアルフレド・デスパイネ外野手(32)が13日の巨人戦(ヤフオクドーム)に出場する。

 12日は筑後市のファーム施設で調整。サファテはキャッチボールやダッシュなどで汗を流した。10日には右臀部(でんぶ)に張りを感じていたというが、「昨日たくさんストレッチしたら、動くようになったよ。アシタ、スゴイ」と笑顔。昨年4月に右股関節を手術しており、約11カ月ぶりの登板となる。

 7日に来日したデスパイネは内川、松田宣らと約1時間の打撃練習を行った。鋭い打球を飛ばし、「体調は問題ない。久しぶりに打席に立つので、徐々に上げていきたい」と開幕を見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月12日のニュース