ソフトB和田、ワクチン寄付活動に感謝状「今年はたくさん寄付できるように」

[ 2019年2月23日 16:45 ]

<ソフトバンク春季キャンプ>認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを 日本委員会」の細川会長(右)から感謝状を贈呈される和田(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・和田が、認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを 日本委員会」から感謝状を受け取った。05年から自身の投球数に応じてワクチンを寄付する活動を続けている左腕は、昨季は左肩を痛め1軍登板なしに終わったが背番号にちなんだ2万1000本に加え、チームの日本一達成記念でさらに1万本の計3万1000本(220万4000円)を寄付した。

 和田は「昨年は投げることができず貢献できなかった。今年は1球1球に思いを込めて3万1000本は超えたい。しっかり投げてたくさん寄付できるように頑張りたい」と決意を新たにした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月23日のニュース