西武・内海、今井やドラ1松本航らと先発3番手以降争う 

[ 2019年2月23日 08:24 ]

西武・春季キャンプ ( 2019年2月22日 )

ブルペンで森(左)と話す内海(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 西武は3月29日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)の開幕投手は昨季16勝を挙げた多和田が務めることが決定しており、昨季11勝を挙げた左腕・榎田も開幕ローテーション入りは確実だ。

 3番手以降は3年目の今井、ドラフト1位の松本航、新外国人ニール、内海が候補。さらに台湾出身の郭俊麟(くぉじゅんりん)や高橋光らが控える。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月23日のニュース