西武ドラ1松本航、28日オリックス戦でデビュー 頓宮との対戦熱望

[ 2019年2月23日 05:30 ]

西武・春季キャンプ ( 2019年2月22日 )

ブルペンで投げ込む松本航(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 西武ドラフト1位の松本航(日体大)の対外試合デビューが28日のオリックス戦に決まった。先発を務める予定で「直球をしっかり投げられないと通用しないと思うので、もっと質を高めていきたい」と意気込んだ。

 この日はフォームを意識するなどブルペンで113球を投げ込み「フォームがかみ合わないときもあるが、だんだん良くなってきている」と手応えを口にした。オリックスのドラフト2位の頓宮(亜大)とは大学日本代表でチームメートだったこともあり「対戦したことがないので、対戦したい」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月23日のニュース