日本ハム・ドラ5柿木、シート打撃中止に無念 ブルペンでウサ晴らし60球

[ 2019年2月23日 05:30 ]

日本ハム・春季キャンプ ( 2019年2月22日 )

ブルペンで投げる柿木(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 シート打撃に登板予定だった日本ハム・ドラフト5位の柿木(大阪桐蔭)は「凄く投げたかった。自分は実戦で成果を出せるタイプだから。バッターと勝負するのが一番」。

 そのウサを晴らすようにブルペンでは60球。23日に2軍キャンプ打ち上げ。「プロは1年間同じフォームで投げる、と言われたけど(キャンプ)1カ月でも難しいと痛感しました」と話した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2019年2月23日のニュース