楽天・則本、菅野との投げ合い「特別な試合」今季初実戦へ闘志

[ 2019年2月23日 08:40 ]

オープン戦   楽天―巨人 ( 2019年2月23日    那覇 )

キャッチボールで調整する則本昂(撮影・三島 英忠)
Photo By スポニチ

 楽天・則本昂は今季初実戦に向けて那覇市内で調整を行った。熱望していた菅野との投げ合いが実現するとあって、自身の今季初実戦を「特別な試合」と位置付けた。

 菅野から22日の対面前に「気合入れて投げるよ」と連絡が来て「(僕も)頑張ります」と返答していた。キャンプ中に「だいぶ飛ばしてきた」と話すように、例年になく仕上がりは早い。「初実戦なので打者を相手にして出てくる課題を確認したい」と冷静に自分を見つめながらも「シーズンではタイミングが合わなければ投げ合えない。マッチアップは楽しみ」と気持ちを高ぶらせた。

 菅野に負けじと東京五輪への思いも強い。「日本でやる五輪。そこは何としても出たい」と決意も示した。(重光 晋太郎)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月23日のニュース