日本ハム輝星にWカメラ 生中継ドラ1追いかける「注目度が高いので」

[ 2019年1月15日 05:30 ]

サインに応じる吉田輝星 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 日本ハムのドラフト1位・吉田輝(金足農)が、16日から始まる新人合同自主トレ第3クール中にブルペン入りする考えを明かした。「暖かいこともあって、鎌ケ谷に来てから状態も良いので」。金足農で行った昨年12月28日以来の投球練習となる。

 プロ入り後も「PROTECT GUM」社製のマウスピースを継続して使用する。高校2年春から「力んで奥歯が欠けてしまう」と使用を始めたものだが「同じ物をプロでも使いたい」とブルペン投球から使用する。

 この日も千葉県鎌ケ谷市で新人合同自主トレを行い、約300人のファンが詰めかけた。この人気に、日本ハムの主催全試合を中継するCS放送の「GAORA」が米アリゾナ州での1軍キャンプに加え、沖縄県国頭村での2軍キャンプも生中継することを決定。1、2軍の同日生中継は開局以来初めてとなる。吉田輝は2軍スタートが濃厚だが、同局関係者は「吉田輝投手の注目度が高いので、1、2軍どちらも対応できるように」と説明した。 (武田 勇美)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月15日のニュース