明大「イノシシ」復活 OB会で承認 森下主将「今年のスローガンを“猪突猛進”に決めました」

[ 2019年1月15日 05:30 ]

 明大野球部のOB会組織である駿台倶楽部の理事会、総会が14日、東京都内の同大学で行われ、昨秋のリーグ戦で首位打者を獲得した渡辺には駿台倶楽部賞が贈られた。

 また、亥(い)年にちなみ故島岡吉郎監督時代にユニホームの左袖に付けていたイノシシのワッペン着用が総会で承認され、30年ぶりに復活することになった。午後の懇親会では森下暢仁新主将がOBを前に「今年のスローガンを“猪突猛進”に決めました。優勝に向かって突き進みます」と話し、5季ぶりの優勝を誓った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月15日のニュース