中央学院大監督の菅原氏が新会長へ 大学連盟監督会 

[ 2019年1月15日 05:30 ]

 全日本大学野球連盟監督会の新会長に、現副会長で中央学院大監督の菅原悦郎氏(57)が最終候補として一本化されていることが14日、分かった。

 善波達也会長(明大監督)が任期満了で退任するのに伴う人事。また菅原氏が昇格した場合の新副会長候補には東大監督の浜田一志氏(54)らが挙がっている。15日に行われる監督会で承認される見通し。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月15日のニュース