巨人・坂本勇 沖縄自主トレで6時間猛練習 キャンプへ「貯金つくる」

[ 2019年1月15日 16:10 ]

真剣な表情でトス打撃を行う坂本勇(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 巨人・坂本勇人内野手(30)が15日、沖縄県那覇市内で自主トレを公開した。気温22度で強い日差しが刺す中、吉川大、北村と、楽天・西巻と約6時間の猛練習で汗を流した。「若い選手も来ているので、自分の思っている以上に練習も増えている」と話した。

 午前9時に球場入りすると、約40分かけて約30種類の体幹トレーニングからスタート。その後はレストを挟みながら約30分間も短距離ダッシュを繰り返した。昨季は左脇腹肉離れで約1カ月の離脱もあり「年齢的にしっかり貯金をつくっていきたい」と2月1日のキャンプインに備える。若手と並んで守備練習を行い、ティー打撃では逆方向を意識してバットを振り込んだ。

 昨季はキャリアハイの打率・345をマーク。球界を代表する遊撃手は今季、主将5年目を迎える。FAで広島から丸、西武から炭谷が加わり、ベテランの中島、岩隈らと戦力は充実する。5年ぶりV奪還へ「メンバーもすごく変わりましたし、心機一転でずっと“優勝するぞ”と毎年言っている。頑張っていきたい」と意気込んだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月15日のニュース