西武・駒月 夢実現のカギは「口に出すこと」 所沢市の小学校訪問

[ 2019年1月15日 15:28 ]

生徒とキャッチボールをする西武・駒月
Photo By スポニチ

 西武の駒月仁人捕手(25)が15日、埼玉県所沢市の北秋津小学校を訪問。5、6年生を対象とした「夢プロジェクト」という総合学習の講師を務めた。

 授業の中で、将来の夢を叶えるためには「とにかく、将来何になりたいかを考えるだけではなくて、その夢をどんどん“口”に出してほしい。警察官になりたいとかパティシエになりたいなど、自分で発信していくことで、道が開けてくる」と力説。

 自身の小学校時代の夢は「焼肉屋の店長」で、プロ野球選手を意識したのは高校時代だったことを明かし、「周りの人よりも努力することでプロ野球選手になれた」と振り返った。昨季まで1軍出場はないが、「とにかく今年は一軍に上がるという夢を実現させるために頑張りたい」と宣言した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月15日のニュース