大谷二刀流ライバル デービッドソン獲得にレイズが興味か

[ 2019年1月15日 05:30 ]

マット・デービッドソン内野手(AP)
Photo By AP

 レイズが二刀流のマット・デービッドソン内野手(ホワイトソックスからFA=27)の獲得に興味を示していると有料サイト「ジ・アスレチック」が伝えた。

 昨季は2年連続20本塁打以上で、大谷と並び「15本塁打、3登板」を達成。全て救援で3イニングを投げ無失点だった。チームはマイナーでマッケイも投手兼一塁手の二刀流で育成中。昨季は救援投手を先発させ、1回だけで本来の先発投手に交代する「オープナー」を戦術として取り入れ、デービッドソンの起用プランが注目される。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月15日のニュース