中日・清水 人生初ラウンドでイライラ「155」 それでも「アイアンは得意っぽい」

[ 2018年11月26日 17:53 ]

人生初のゴルフを終えた清水26日中日清水達也
Photo By スポニチ

 中日の清水達也投手(19)が26日、岐阜県内で行われた選手会ゴルフに参加。人生初ラウンドのスコアは155を叩き出し「難しいし、イライラした」と悪戦苦闘した。

 高卒ルーキーはこの日のために道具やウェアを新調。2度の打ちっ放しを経て挑んだが「ドライバーが中々、上手くいかず真っ直ぐ飛びませんでした」と苦笑い。

 続けて「アイアンは得意っぽいです。バッティングみたいに打つと上手くいけた。てことは自分はバッティングは良いのかな?」と自問自答した。

 ただ、周囲からは「初めてのわりに上手い」と褒められたといい「メンタルがやられるスポーツ。プロゴルファーのメンタルはすごいんですね」と舌を巻いた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年11月26日のニュース