ヤンキース ドジャースFA大砲マチャドと直接交渉を希望

[ 2018年11月26日 05:30 ]

ドジャースからFAのマチャド(AP)
Photo By AP

 ヤンキースのハル・スタインブレナー共同オーナーが、ドジャースからFAのマチャドと直接面談を望んでいることを明かした。

 4年連続30本塁打以上のマチャドはナショナルズからFAのハーパーとともにストーブリーグの目玉。ラフプレーや怠慢ぶりも取り沙汰される中、同オーナーはヤ軍傘下のケーブル局・YESネットワークに対し「快適に交渉する前に膝を突き合わせてマチャドと話す必要がある」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年11月26日のニュース