ヤクルトドラ6鈴木 日本文理高飲酒問題に関与せず

[ 2018年11月26日 05:30 ]

 ヤクルトは25日、日本文理高(新潟)で野球部員5人が寮内で飲酒していた問題に、ドラフト6位で指名した鈴木裕太投手(3年)は関与していないことを発表した。

 26日に新潟市内で予定されている仮契約は予定通りに行うが、契約後の記者会見は行わない。同校野球部はこれまで春のセンバツに5度、夏の選手権に9度出場するなど県を代表する強豪。3年生部員が今月寮内で飲酒していたことが23日に発覚していた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年11月26日のニュース