DeNA東 ヨガトレ導入「バランスや柔軟性が身につく」

[ 2018年11月26日 05:30 ]

DeNAの東(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAの東がオフの自主トレでヨガを取り入れるプランを明かし「野球にない体の動きでバランスや柔軟性が身につくと思うので」と意図を説明した。

 1年目の今季は11勝を挙げ、新人王の獲得は確実だ。ただ、シーズンを通してコンディションを維持することの重要性を実感。フィジカル強化を目的に、ヨガやピラティスに取り組んでいる選手が多いことを知った。

 12月には地元の東海地方に戻って本格的な自主トレをスタートさせる予定で「地元でヨガスタジオを探すつもり」と話した。シーズン終盤に発症した左肘炎症も順調に回復し、22日にはブルペンでの投球練習を再開。さらなる進化を目指し、新たなトレーニングにも挑戦する。 (重光 晋太郎)

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年11月26日のニュース