阪神・植田 大幅850万円UPに笑顔!来季課題は打撃「一番頑張らないといけない」

[ 2018年11月26日 15:28 ]

年俸アップとあって笑みのこぼれる植田(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神の植田海内野手が26日、兵庫県西宮市内の球団事務所で契約交渉し、850万円アップの1400万円(推定)で更改した。

 今季は104試合に出場するなど飛躍。打率こそ1割9分2厘と低かったが、持ち味の俊足をいかして19盗塁を決めた。スタメンで57試合に出場するなど、二塁、遊撃の守備でも安定した内容を見せ、「しっかり評価して頂いた」と大幅アップに笑顔を見せた。

 課題は「打撃」と自身でも理解している。「打撃は一番頑張らないといけない。キャンプで手応えも感じてきたので、この冬も継続してやりたい。今まで以上に打撃の時間を増やしたい」と来季へ向けて展望を口にしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月26日のニュース