巨人・岡本 原監督と2ショットに緊張!?「1年目はベイビーちゃん 今年は出世したな」

[ 2018年11月26日 17:00 ]

<ニッポン放送ショウアップナイターカンファレンス2019>原監督(左)と並び笑顔を見せる岡本(撮影・三島 英忠)
Photo By スポニチ

 ニッポン放送は26日、都内ホテルで「ショウアップナイター カンファレンス2019」を開催。巨人・原辰徳監督(60)と岡本和真内野手(22)がゲスト出演し、軽快なトークで盛り上げた。

 初めてツーショットで並び、フォトセッションに挑んだ2人。原監督は1年目の15年シーズンを思い出し、「ベイビーちゃんで子どもだった。今年は出世したな、と思う」と称えた。岡本が「ありがとうございます」とタジタジになると、「コメントももう少し大人にならないと」。会場は笑いに包まれ、大いに盛り上がった。原監督は、14年ドラフトでスカウト陣が投手の獲得を押していたことを回想。「将来4番を打てる打者になるか?」と議論を重ねて指名に踏み切ったことを明かした。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年11月26日のニュース