DeNA・加賀 思い出詰まるハマスタで1590日ぶり先発へ

[ 2018年9月20日 16:36 ]

引退会見で現役生活を振り返る加賀(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 今季限りでの現役引退を表明したDeNAの加賀繁投手(33)が21日の中日戦(横浜)で4年ぶり、日数にして1590日ぶりに先発することが分かった。日本野球機構(NPB)が20日、予告先発投手として発表した。

 加賀は今季ここまで8試合に登板しているが、すべてリリーフ。先発マウンドは2014年5月15日以来で、その時も同じ横浜スタジアムでの中日戦だった。登板は7月17日のヤクルト戦(横浜)以来66日ぶりとなる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年9月20日のニュース