オリオールズ 米プロスポーツで初点字ユニで不名誉108敗目

[ 2018年9月20日 05:30 ]

ア・リーグ   オリオールズ4―6ブルージェイズ ( 2018年9月18日    ボルティモア )

<オリオールズ・ブルージェイズ>「点字ユニホーム」を着用して投球するオリオールズのバンディ(AP)
Photo By AP

 オリオールズはブルージェイズ戦で胸元の球団名と背中の選手名を点字で記したユニホームを着用した。

 大リーグ公式サイトによると、米プロスポーツ史上初の試み。全米視覚障がい者連盟の本部のボルティモア移転40周年を記念して実施された。ファンには選手名を読めるよう点字表が配られた。試合は4―6で逆転負け。1954年のボルティモア移転後ワーストとなる108敗目を喫した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2018年9月20日のニュース