中居正広がプロ野球の雨天中止について思うこと ネットほっこり「優しさの極み」

[ 2018年9月20日 20:05 ]

 元SMAPの中居正広(46)が20日、ニッポン放送のプロ野球中継「ショウアップナイター」にスペシャルゲストとして出演。プロ野球の雨天中止について述べた独自見解に、元ロッテ捕手でプロ野球解説者の里崎智也さん(42)がたじたじとなる場面があった。

 この日はもともとヤクルト―巨人戦(後6・00、神宮)を中継予定。大の巨人ファンで知られる中居は、スペシャルゲストとして放送に参戦することが決まっていた。だが、降雨のため残念ながら試合中止に。中継は広島―阪神戦(後6・00、マツダ)にスイッチとなった。

 だが、その試合も降雨のため開始が69分遅れとなったため、中居は急きょ特別出演。約20分、楽しいトークを繰り広げた。

 冒頭でヤクルト―巨人戦の中止に触れた中居は「でも、良かったんじゃないですか。この悪コンディションの中で、選手の皆さんも大事な時期ですから、怪我されても困りますし」と野球ファン、巨人ファンとしてポジティブな一言。さらに「この寒い中、お客さん風邪ひかれても選手にとっても困りますからね。応援、大事ですから」と観客の体調にも気遣いを見せた。

 この中居の言葉に里崎さんは「そこまであんまり考えてなかったですね。僕、現役の時だったら、こんなに雨降ってやりたくないから中止でいいやろと思ってました…自分のことばっかり」と苦笑い交じりに驚がくした。

 これを聞いていたリスナーは大感動。ツイッター上には「中居君…優しさの極み」「お客さんのことまで考えちゃう中居くん」「選手とお客さんの事を最優先」とほっこりするファンが相次いだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年9月20日のニュース