セ・リーグが日程追加 阪神は26日から14連戦に

[ 2018年9月20日 14:13 ]

 セ・リーグは20日、試合日程の追加を発表。雨天中止となった今月9日の阪神―巨人戦(甲子園)は、10月9日に組み込まれた。これにより、阪神は9月26日から14連戦となる。

 今月25日には23、24日の阪神―巨人2連戦(甲子園)の予備日が設定されており、その日に中止分が振り替えとなった場合、20連戦になる可能性もあった。しかし25日はあくまで直前の2試合の予備日であり、この日の発表で13連戦の後の10月9日に決定した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月20日のニュース