広島3連覇経済効果は459億円!昨季より60億円拡大

[ 2018年9月20日 14:28 ]

 リーグ3連覇の経済効果は、昨年より約60億円超!関西大学の宮本勝浩名誉教授が20日、広島が3連覇を達成した際の経済効果を発表。広島県内で約459億3421万円と、昨年より約60億円も多い数字がはじき出された。

 宮本名誉教授は(1)観客が一昨年、昨年より増加(2)もみじ銀行(広島県)の「カープV預金」が過去最高額を記録(3)カープ女子の増加による効果、などを主要因に挙げ、「県にとっては非常に大きな経済効果であり、地元にとっては素晴らしく、誇らしい出来事である」とした。

 過去2年の優勝では、16年の経済効果が331億4916万円、17年が400億8382万円と算出しており、その数字は年々増加。

 また、宮本名誉教授は広島が日本一になった場合の経済効果を465億8966万円とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月20日のニュース