インターリーグ ナ・リーグが15年ぶり5度目のシーズン勝ち越し

[ 2018年9月20日 11:09 ]

サヨナラ打を放ったストーリングス(左)に駆け寄るパイレーツナイン (AP)
Photo By AP

 大リーグの公式戦でナ・リーグとア・リーグが対戦するインターリーグは、19日までにナ・リーグの今季勝ち越しが決まった。ナ・リーグのシーズン勝ち越しは2003年以来、15年ぶり5度目。

 インターリーグは年間300試合が行われ、17日にパイレーツがロイヤルズをサヨナラで下した試合がナ・リーグの今季151勝目だったという。1997年から始まったインターリーグは徐々に年間の試合数が増え、2001年から252試合、2013年から300試合となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月20日のニュース