中日 周平が「高橋打ち」2発!先発“昂”、救援“樹”からアーチ

[ 2018年8月26日 19:53 ]

セ・リーグ   中日―広島 ( 2018年8月26日    マツダ )

<広・中>2回1死、高橋は右越えに8号ソロ本塁打を放つ(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 中日の高橋周平が「高橋打ち」で大量リードを演出した。

 1点リードの2回1死走者なしから、まずは高橋昂の低めカットボールを右翼席へ8号ソロ。「自分の形で自分のポイントで、しっかり打つことができたと思います」と手応えを口にした。

 5回無死一塁では、今度は3年目の高橋樹の直球を左翼席に9号2ランを放ち、リードを9点に広げた。

 同じ「高橋」姓の左腕2人を粉砕し、自身初の2桁本塁打に王手をかけた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年8月26日のニュース